「エンデュアランス号漂流記」を読む

以下引用。

「だがわれわれはこの目的に失敗した。目的の達成には失敗したけれど、それらを書きとどめておかなければならないと、わたしは考えたのである。」
 「孤独は隊長たる者が当然受けるべき罰でもあるが、決断をくだす者にとって、したがう隊員たちが彼に信頼を寄せ、命令が確実に遂行され、成功さえ期待できるようなときには、大いに勇気づけられるものである。」

 大英帝国時代に生を受けた男子たる者、気概が違うわ。
エンデュアランス号漂流記 (中公文庫BIBLIO)

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]