菱沼海岸の夕べ、360度Bubble撮影

 菱沼海岸の入口で、サイクリングロードには「ゴルフ場入口」と表示されているが、Bubbleを使って、360度撮影してみた。夕方は特に湘南海岸の良さが満喫できる時間帯だと思う。一緒に味わいましょう。

 なお、工事中の標識がちょいと目障りだが、しばし我慢あれ。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

湘南Album、2018年1月分

 1月分の写真を湘南Albumにアップロードしておきます。
 何枚かの写真からおわかりの通り、残念ながら湘南海岸のサイクリングロードは、去年の嵐の影響で至るところ寸断されたまま。数ヶ月経過した今でも、改善の動きが見られない。江ノ島、鵠沼あたりから柳島キャンプ場付近まで続くサイクリングロード。今では東側(藤沢市)も西側(茅ヶ崎市)も、あちこち砂また砂で、歩き通すことすら難儀する。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

湘南Album、2017年12月分をアップ

 年末最後の写真集をアップしておく。雑事が多く、思うように海岸を漫歩する機会が少なく、写真も少なかったのが心残り。
 それと、サイクリングロードの通行止めが依然として解除されないのは、地元住民として実に遺憾だな。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

ひっそりとした湘南海岸、三が日

 今日は正月の二日、恒例の駅伝(往路)が行われ、近くの134号線沿いは大賑わいだった。とはいえ、夕刻になると、ご覧の通り人の気配が無くなる。この対照がまた面白い。
 左には江ノ島、前にはえぼし岩、その遠くには大島、右に見えるは富士の山。一人で満喫させて頂くのがモッタイナイ。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

2018年初日の出を湘南の海で祝う

 今年もその時期がやって来た。こういう季節感は大事にしたい、だから毎年初日の出を祝うことにしている。
 ご同輩も多数居て、「私の」湘南海岸はご覧の通り、この日は大混雑。とりわけ、サイクリングロードがあちこち不通になり、海岸に出られるエリアが限られているから一層のこと。毎年、菱沼海岸(ないしゴルフ場入口)の表示から、二百メーターほど東の海岸で拝むと決めていたのだが、今年は例外。ヘッドランド付近に人は集中することになった。
 立って拝む人だけではない。サーフィンで名高い土地柄、サーファー同好会?も、海上から初日の出を祝う仲間入り。
 お暇な方はこちらでごゆっくりとくつろぎください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

2018年初日の出を湘南海岸で迎える人

 今年も初日の出を湘南海岸で迎える。幸い、天候に恵まれ、無事に拝めることが出来た。Bubbleで撮影した風景をアップしよう。
 始めて来た人も、私のように常連も、老いも若きも、思いは同じ。今年も(は?)良い年でありますように。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]

湘南Album、2017年11月分を追加、サイクリングロード一部立ち入り禁止

 サイクリングロードの一部が立ち入り禁止に!
 これは多分、季節外れの嵐、荒波が押し寄せ、防波堤の一部が崩れたためだろう。
 しばしばダンプで大量の砂を配置するのだが、荒波でいとも簡単にえぐり取られてしまう。始めからもっと強固な防波堤を作れないのかなと思うのだが。管理する側にも言い分が有り、コンクリート工法を取らず、あえて「自然に優しい」工法を選んでいるらしいのだ。はっきりしているのは、住民の税金が効率的に使われていないと言うことかな。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
[`evernote` not found]
Bookmark this on Hatena Bookmark
[`yahoo` not found]